環境学習ノート


〜商業高校で環境問題を考える〜


 本校の環境問題対策指導の一環として、本年度の全学年の生徒と職員に環境学習ノートを配布し、ホームルーム担任や各教科担当からの指導により、教室内のゴミの分別処理やポイ捨てに関する問題という身近なところから、地域社会に対する奉仕活動や地球の環境破壊まで広範囲にわたって生徒に興味・関心を持たせ、環境問題に関する幅広い知識を身につけ、思考力を養い、総合的な学習プランのもとにさまざまな角度から取り組んでいる。
 主な内容は以下のとおりである。

  環境学習ノート全文掲載

本校環境教育推進委員会編集よる学習ノートより抜粋


環境学習をはじめるにあたって
―利根商環境教育プランー
この冊子は、「利根商環境教育プラン」に基づき、皆さんが環境問題を理解し、実践し、そしてさらにはビジネスを通しても環境問題を考えてもらいたいという願いのもとに編集されました。

21世紀、人類はこの地球上で生き続けることができるのでしょうか

現代に生きる誰もが心の奥で持っている不安ではないかと思います

これから未来を生きようとする高校生であれば、環境問題は避けて通ることはできません


1 環境問題は
あらゆるところで学び
あらゆるところで考え
あらゆるところで、すべての人が実践しなければ改善できません。

2 利根商生に特に訴えます。
1.環境問題について、正しい理解と考え方を持ってください。
2.考えたことを実践する力を身につけてください。
3.環境問題をビジネスとしてとらえる視点をもってください。

3 このノートは
2〜4  各学年の授業で学ぶ環境問題
5   授業以外の活動のなかで実践できること
6   今年から全校で取り組もうとする実践プラン(クリーンアップ作戦)
7   プラン実現に向けたイベントを記録するスペース
8   学んだことをふまえ、これから商業高校生として考えていくヒント

からなっています。

4 環境問題は
要約すれば、地球におけるゴミ問題です。人間が作り出したすべての物がゴミとなるのですから、今あるゴミは適切に処理し、さらにはゴミを作らないようにしなければ環境問題は改善しないのです。その一歩がクリーンアップだと考えてください。

5 学校では
利根商環境教育プランに先立ち、焼却炉の廃止をはじめ、校内のゴミの処理システムを変えました。これからも省資源、省エネルギーに努めてゆきたいと考えていますから、皆さんの協力をお願いします。

6 環境学習ノートの構成
1年生編
   1 世界史Aの授業から
   2 保健の授業から

2年生編
   1 地理Aの授業から
   2 化学TAの授業から
   3 保健の授業から
   4 生活一般の授業から

3年生編
   1 倫理の授業から
   2 生物TAの授業から
   3 生活一般の授業から
   4 課題研究の授業から

 私たちにできること
   1 クラスで
   2 部活動で
   3 ボランティアとして

クリーンアップ作戦編
   1 なぜクリーンアップ?
   2 レッツ クリーンアップ(校内編)
   3 レッツ クリーンアップ(校外編)
   4 やってみて思うこと(感想文)

イベント編
   1 環境問題についての講演
   2 校内環境学習発表会

これからのために

前のページへ戻る ページトップへ