学校概要


学校長挨拶


学校長 濱野 雅樹

 本校は、利根沼田地域住民の切なる願により昭和33年に誕生し、平成20年に開校五十周年の記念式典を挙行した伝統ある学校です。

 利根商生は、美しく豊かな自然、充実した教育施設と熱意あふれる教師陣のもと、勉強に部活動に積極的に取り組み、夢や個性を育みながら実りある学校生活を全力で送っています。





校訓は、生徒の行動目標です

 生徒が身につける目標として掲げられているのが校訓『自主自律』です。
 建学以来変わることなく脈々と受け継がれ、学校生活や家庭生活ばかりでなく、全ての生活において求められるものです。


学科改編

 平成19年に学科改編が行われ以前の商業科・情報処理科の2学科から地域経済科・国際経済科・情報経済科の3学科となりました。
 今年度もそれぞれの学科において、 特色ある授業が本格的に始まりました。新しい時代に生きる人材として、使命を果たすべく充実した学校生活を目指します。


卒業生がつくりあげた学校への高い評価があります

 本校の特色の一つに地域社会からの評価が非常に高いことがあげられます。
 その結果、毎年就職率100%を常に維持する勢いです。
 また、卒業生の約60%が進学希望であり、こちらも100%の実績を残しています。
 これは、本校の約17,000人の卒業生が、長年にわたり地域社会において活躍され、本校に対する信頼を高めてこられた結果です。



前のページへ戻る ページトップへ